さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年06月14日

ビバアルパカ牧場へ行ってきました(北海道剣淵町)

2012年6月10日(日)
前回のブログ同様、結婚式に出席後の翌朝から周辺地域を周った話です。

昔、僕が通っていた高校で、冬になると体育でスキー授業があったのですが、
当時、何度かバスで剣淵町のビバカラススキー場というところまで移動してスキー授業やっていました。
そのスキー場が閉鎖になって、「アルパカ」という動物の牧場になっているという話を以前聞いて、今回初めて寄ることができました。

「ビバカラス」というのは剣淵町の地名です。
カラスが多いわけではありませんが、剣淵町の町に入るとカラスのイラストが見えます(^^)



ところでみなさん「アルパカ」って動物、既に一般常識的な動物なんですね(^^;)
以前CMにも出てたようで、インターネットで調べてみるとたくさん情報が載ってました。
それで、そのビバカラススキー場ですが、国道40号線からちょっと山側に入ると、シンボルマークの山に彫られたハートマークが見えてきます。



これはスキー場のロッジだったとこかな。
休憩室と売店があります。



↓入り口にここにいるアルパカ君たちの写真が。



中へ入ってみると、柵の中にアルパカ君たくさんいます。
なんというか、初めて間近で見るんですが、とてもかわいいですわ^^。





よく見ると、顔や毛の色なんか全部ちがうんですね。
種類が違うのかな、スタッフの方にお聞きするの忘れちゃいましたが、顔は間違いなく全部違います。
ちょっと見方を変えると、TVでよく見る人に似てたりして(^^;)



この動物、おとなしくて人が近づいても興奮しないんですよ。
犬や猫を飼ってるお家に行くことが多いですが、犬によっては頭をなでようとするとじゃれてるんでしょうけど手を舐めようと上を向く犬がいたりしますよね(笑)
僕の場合、噛まれたらいやなのでなでるのやめちゃうんですが(^^;)
アルパカについてはそういうの無しです、非常にマイペースなので安心してかわいがることができます。



えさを食べているアルパカ君をなでなで ヾ(^^ )



かなり毛が深いんですね。
スタッフの方にお話を聞くと、この動物は毛糸をつくるためにペルーの高山で飼われているそうで、
2年ほど経つと毛を刈る時期が来るようですが、そのときは毛がなくなってかなりヒョロヒョロの動物になってしまうんだとか(笑)
それで、ペルーというと暑い国のイメージがあるんですが、高山なので比較的涼しい場所なんですって。
北海道の気候にも適用能力があるわけです。
こちらのスタッフのみなさん、丁寧に説明していただけるので、アルパカのことをとても興味を持つことができますよ。



さてこのアルパカ牧場のある、旧ビバカラススキー場、山の中腹辺りに小屋がありますが、
この日は体験できませんでしたが、なにやらここまで乗り物に乗って移動し、何か体験できるものがあるとか・・・
どなたか行って体験してみてください。




最後に一枚、
この姿がとても気に入ってしまいました(^^)
座るアルパカ君。足を上手に折りたたんでいて、じっとしている姿がとてもかわいかった。



↓こちらが今回行った剣淵町のアルパカ牧場のホームページです。
ビバアルパカ牧場 というところで、こちらのホームページでは、ほぼ24時間牧場の様子や、夜のアルパカの様子もUSTREAM配信されているそうです。
余裕があったら家でも飼ってみたい動物ですよね(笑)  


Posted by Web勇伝 at 01:58道北