さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市手稲区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年08月30日

北海道マラソン2010を生で見てきました。

日曜日に北海道マラソンがあるとのことで、生で見てきました。
見るんだったら、折り返し地点がいいかなと思って、自転車をこいで新川通へ。
↓場所はこちらの地図の新川通(125)と(337)の丁字路から少し中に入ったところ。


大きな地図で見る

実を言うと、公式のマラソン大会を生で見るのは初めてなんです(^^;)
TVでは見ているんですけどね。

で、普段から興味のあった箇所を撮影。
普段は交通量の多い新川通も、交通規制されるとものすごく広くて長い道路ですねー。
この道路でこんな経験滅多にありません、自転車ですいすい走れます。

↓選手用のトイレが設置されていたり


TVではちょっとしか映らない給水所なんかも撮影


やっと折り返し地点。
気温が暑いのもあったのですが、僕が自転車でここまで走るのでも汗だくなのに、42.195km走ってる選手ってすごいと思います(笑)



折り返し地点の中継カメラ。
もっとすごい中継班なのかと思っていたら、意外とシンプル。


交通規制のために橋は大渋滞でした(笑)この川を渡るには、この時間帯ここを逃すとしばらく先までないですからねえ。



しばらく待っていると男子1位の選手が見えてきました。
さすがにものすごく速いんですね。
あとに来る選手と比べても、ついさっきスタートしたの?というようなスタミナ抜群のスピードでした。


この人が折り返し地点で1位の選手


そしてこの人が2位の選手。


少し経ってから3位と4位の選手。
1,2位の選手が通過してから1分前後だと思いますけど、もうかすんで見えてきてから3,4位の選手が通過したんですが、最終的にこの3位の選手が優勝。
マラソンってすごいですね、これだけ差があるのにここから逆転できるんですか(笑)
うちへ帰ってTVで見て驚きでした。


しばらく男子の通過が続いて、女子のトップも通過。
このあと続々とランナーが通過します。
招待選手に混ざって、一般参加の選手のゼッケンも結構混ざっていてすごいなーと思いました。




最後にこの折り返し地点の手稲区山口団地、橋の上から撮影。
左側がマラソンコースの新川通。
きれいな土地ですねえ。


  


Posted by Web勇伝 at 12:21札幌・札幌圏

2010年08月29日

天気のいい日は公園へ。札幌市手稲区稲積公園

2010年8月28日(土)
あまりにも天気がよかったので、近所の稲積公園を自転車で回ってみました。


↓場所はこちら。JR稲積駅を降りてすぐ裏です。





大きな地図で見る

手稲区に引っ越してきたときは、友人に「(イナヅマ公園)ってかっこいい名前だね。」などと言われましたけど、雷がしょっちゅう鳴るわけではありません。いなづみです(^^;)。



さて、稲積公園といえば、札幌市民はご存知の手稲プールがある場所です。
8月22日をもって今期閉鎖となりました。
事業仕訳で廃止となりましたけど、僕の意見は・・・実はまだ利用したことないのでなんともいえないです。
ただ近所に住んでいる僕としては、春や秋にここの前を通ることが多かったので、ここっていつ営業してるんだろう?と気にはなってましたけどね(^^;)
判決は1月らしいですし、ここをドームみたいにするのも大変だし・・・。

仕訳対象になった一理由の使用しない期間が多い件について、もしも通年で活用するとしたら何に使いましょうかねえ・・。



(注:上の写真は、プール外から撮影したもので、中に入ったわけではありません。)




さてさて稲積公園ですが、天気がいい日はやはりにぎやかですね。
ゲートボール場があるし、野球場もあるし、サッカー教室もやっている、テニスコートも充実。
散歩をする人も多いし、遊具があったり、広くてベンチがたくさんあるので、カップルや物思いにふける人などよく見かけます。
手稲区は広い公園が多いので、恵まれていますね。
大きなマンションに囲まれていないというのも圧迫感がなくて僕は好きです。
もう少し花壇や花があるといろいろ楽しめるのにな、と思いますけどね、なにせほとんどが木と草ばかりなんで(笑)



ゲートボール場


遊歩道


丘があったりします。


手稲山が見えます。



花壇とベンチ



こういう直線が好きです。



遠くに見えるのは子供達のサッカーです。



テニスコートもたくさん。
  


Posted by Web勇伝 at 03:04札幌・札幌圏

2010年08月28日

札幌市上空で国際宇宙ステーション(ISS)を撮影しました。

数日前に国際宇宙ステーション(ISS)が見られるとのことを知って、
http://kibo.tksc.jaxa.jp/

こちらのHPの、
http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/sapporo/index.html

札幌のスケジュールを見ながら、見てみることに。
数日前からなかなかこつがわからず、夜、雲があったり、十数年札幌に住んでいながら、正確な方角がわからなかったり(笑)どんなものが見えるのかがわからないので探しにくかったり・・・。
今日は早い時間帯にちょうど真上を通過する予定ということで、これならわかるだろうとPM7時頃近所の公園に行って撮影しました。




日没後、それほど時間が経っていない時間帯だと、太陽の反射を受けて見つけるのにもかなり明るくわかりやすいです。
上の写真は少々手ぶれしてしまったのでゆがんでいますが、なんとなく明るさがわかってもらえると思います。
撮影は、僕のデジカメで高解像度で高感度のモードで撮影してます。
僕のデジカメが自動で調整してくれるというのもありますが、デジカメって結構暗い場所を写しても何かと写してくれて便利ですね。

何枚も撮影して、画像を画像編集ソフトで拡大+拡大を続けて、物体をトリミング(大きくなった部分だけカット)したのが下の写真。





一応三脚使ってますが、ISSのスピードが早いのか、高感度で撮影しているためシャッターが遅くなるのか、大気の影響でぼやけてしまうのかわかりませんが、丸い物体ではないものが映っているのはなんとなくわかっていただけますか?(^_^;


さて、今日2回目がPM8:30過ぎに訪れるということで、また出かけて撮影してみました。
今度は角度が地平線から20度くらいの角度ということでなるべく建物が少ない場所へ移動して撮影してみましたが、夜が遅くなるとやはり太陽の位置の関係で光があまり反射しないようですね、かなり暗い写真になってしまいました(ちなみに上と同じ写真になったので省略)。


で、気になったのが、ISSって1~2時間くらいで何で2回見られるんだろう?という疑問。
さっき飛んでいった方向の反対側から2回目がスタートしたわけです。
で、ウィキペディアで調べたらわかりました(笑)
なんとなんと、ISSって地上から300km上空を飛んでいて、地球1周を90分で飛んでいるんですね。
2回見られる理由を日本上空を円を描くように旋回しているのかと思っていたので、要するに1回目を撮影後、写真を楽しんでいて2回目を待っている間にもう地球1周してきたということですか(笑)
どおりで移動スピード早いわけです。5分くらいでずいぶん移動して見られなくなるわけですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

さて、このISSを一般的なデジカメで撮影するまたは肉眼で観測するには、

1.指定時刻に夜の空に雲がないこと
2.1日2回見られるチャンスがある場合は、日没後に近い時間の方が明るくて有利
3.ISSが出てくる角度、出てくる方角、通過する方角、消える方角をチェックして、その方向に建物がない場所を選ぶ
4.日没した太陽の光を反射してISSが光っているので、消えるときは突然消えます。また5分くらいなどの短い時間でたくさん移動します。
5.一般的なデジカメで撮影する際は、いくら望遠を使って撮影しても無理なので、高解像度で撮影してPCで写真を拡大した方がよさそう。
6.三脚を使いましょう(ボタンを押すと上下してしまうため)または、タイマーをセットして撮影すると振動無しで写せます。

以上の注意点があるかもです。
ちなみにカメラのプロの人や普段から天体撮影している人はもっと高度な方法を知っていると思いますが、
残念ながら僕はそのあたりのプロではないので(笑)上の注意事項は、一度この撮影を体験した素人なりの注意点で書いておきます。

明日2010年8月29日の札幌は、19:28に西から出てきて北北西を通って北東で消えるようです。
またも5分くらいで最大角度33度なので、けっこう高い位置まで見られそう。
雲がないといいですけどねー。
また明日撮影にチャレンジしてみます。  


Posted by Web勇伝 at 22:56雑記

2010年08月26日

手稲区の軽川(がるがわ)遊歩道を撮影してきました。

昨日のブログで札幌市北区の新川を撮影したので、ついでにと思って、出先に向かう途中にある軽川(がるがわ)を撮影してきました。
ここは僕の家の近所の川なのですが、遊歩道から川が見えて、しかも道のクッションがよいので歩きやすい道です。
手稲区は散歩をしている方がたくさんいる土地で特に天気のいい日は見晴らしがいいので、恐らく多くの方がこの道を利用していると思います。


写真の場所は、前田橋という場所です。



↓場所はこちら。

大きな地図で見る



下の写真、あいにく曇りだったので、いい景色に写せないのですが、遊歩道が川に対して両側にあり、高い場所にあるので広々して見えます。
暑い日は風の通りがよいのでなかなか涼しいです。



↓こちらの写真は手稲山方面(JRや国道5号線方面)の風景






↓こちらが下手稲通りや札幌市北区方面
青空の日は、高い建物が少ないのでこちらの方がいい青空が撮りやすいですね。


実はずっとずっと先まで遊歩道が続いているのですが、先端まで歩いたことがありません(笑)
一度チャレンジしたことがありますが、相当遠くまで続く道です。
Googleの地図で確認すると、最終的には昨日書いたブログの新川まで遊歩道が続いているんでしょうかね。
雪が降る前には一度どこまで続くのか試してみたいと思います。






★追記:2010年8月28日、天気がよかったので、同じ場所を撮影しなおししました。
やはり天気がいい日のほうが景色がいいです。

↓こちらの写真は手稲山方面(JRや国道5号線方面)の風景


↓こちらが下手稲通りや札幌市北区方面
  


Posted by Web勇伝 at 17:58札幌・札幌圏

2010年08月25日

今日の新川を撮影しました。

今日、仕事用の資料を探しにコーチャンフォー新川通店へ自転車で移動中、先日の大雨で新川がどうなったかをチェック。場所は手稲追分通と新川通のクロスする橋の場所です。

大きな地図で見る


先日の大雨、札幌市内でもかなりの量が降ったようで、実は夜中に雷が鳴っているのは知っていたのですが、暑さから開放されたせいかグーグー寝ていまして・・・
朝にニュースを見てそんなに降ったの?とびっくりでした。



今日はちょうど大雨から2日後の新川です。さすがに水の量は少なくなっていましたが、草を見てみると折れ曲がっていて、そうとう川の流れが強かったんだろうなというのがわかります。

今日は川・・・というより水浸しになった草原の空き地・・って感じで(^_^;)



もう一つ、別な橋からも撮影。


ところで、前から気になっていたのですが、この新川に沿って遊歩道があるんですよね。
ここを通るとき、たまにマラソンしている人をみつけます。
もう少し木が少ないと川を眺めながら散歩なんてリフレッシュできる気がしますけど、やはり安全性などを考えた配慮なんでしょうかねー。
景色が限定されそうでもったいない気もします。

  


Posted by Web勇伝 at 19:18札幌・札幌圏